留袖,リサイクルショップ 埼玉 不用品買取 家具家電 厨房機器 オフィス家具,リサイクル・キング埼玉買取センター


現在表示しているページ
トップ > 不用品買取の対象商品 > 着物・和服の不用品買取 > 留袖の不用品買取

留袖
不用品買取はお任せ!

留袖の特徴は左右の裾〔すそ〕の部分(褄〔つま〕)にのみ模様を配していること、袖の振りが小さいことです。この2つが、振袖とは大きく異なる点です。未婚女性の場合は好きな相手がいると振袖を着て愛情表現をしましたが、結婚するとその必要がなくなるので袖を留めます。留袖をする、ということは娘が女性へ、女性が妻へと成長した事を表す面白い風習です。袖を落とす際に切るという言葉を使うと「縁を切る」という意味に繋がるため、「袖を留める」「留袖」と言います。
黒留袖には背中、前の左右、袖の左右の5つに家紋が入っています(五ツ紋)。この紋が5つ入った留袖は主に、身内の結婚式やお宮参りなどに着用されます。着用する場面に応じて紋の数や着物と下襲〔したがさね〕(上衣の下に着る着物)の組み合わせ方が変化します

お電話・オンラインフォームでの不用品買取申し込みは、こちらから

不用品買取のお申し込み



このページのトップへ