3886円 「北海道は850円、沖縄は3100円の別途送料を頂戴します」 【送料無料】マルサンアイ 豆乳飲料 抹茶 カロリー50%オフ200ml紙パック×4ケース(全96本) 水・ソフトドリンク 植物性ミルク 豆乳 北海道は850円 沖縄は3100円の別途送料を頂戴します 送料無料 マルサンアイ カロリー50%オフ200ml紙パック×4ケース 豆乳飲料 全96本 抹茶 最大53%オフ! カロリー50%オフ200ml紙パック×4ケース(全96本),3886円,豆乳飲料,抹茶,/arthrotomy1509303.html,【送料無料】マルサンアイ,「北海道は850円、沖縄は3100円の別途送料を頂戴します」,omiya.recycle-king.com,水・ソフトドリンク , 植物性ミルク , 豆乳 北海道は850円 沖縄は3100円の別途送料を頂戴します 送料無料 マルサンアイ カロリー50%オフ200ml紙パック×4ケース 豆乳飲料 全96本 抹茶 最大53%オフ! カロリー50%オフ200ml紙パック×4ケース(全96本),3886円,豆乳飲料,抹茶,/arthrotomy1509303.html,【送料無料】マルサンアイ,「北海道は850円、沖縄は3100円の別途送料を頂戴します」,omiya.recycle-king.com,水・ソフトドリンク , 植物性ミルク , 豆乳 3886円 「北海道は850円、沖縄は3100円の別途送料を頂戴します」 【送料無料】マルサンアイ 豆乳飲料 抹茶 カロリー50%オフ200ml紙パック×4ケース(全96本) 水・ソフトドリンク 植物性ミルク 豆乳

北海道は850円 沖縄は3100円の別途送料を頂戴します 送料無料 マルサンアイ カロリー50%オフ200ml紙パック×4ケース 豆乳飲料 全96本 抹茶 最大53%オフ 【限定品】

「北海道は850円、沖縄は3100円の別途送料を頂戴します」 【送料無料】マルサンアイ 豆乳飲料 抹茶 カロリー50%オフ200ml紙パック×4ケース(全96本)

3886円

「北海道は850円、沖縄は3100円の別途送料を頂戴します」 【送料無料】マルサンアイ 豆乳飲料 抹茶 カロリー50%オフ200ml紙パック×4ケース(全96本)






標準的な豆乳飲料(日本食品標準成分表2015豆乳飲料麦芽コーヒー)と比較し、カロリーを50%オフしました。香り高く味わい深い西尾の抹茶を使用しています。
●名称:豆乳飲料
●内容量:200ml紙パック×4ケース(全96本)
●原材料名:大豆(カナダまたはアメリカ)(遺伝子組換えでない)、糖類(ぶどう糖果糖液糖、砂糖)、植物油脂、抹茶、食塩、酵母エキスパウダー、香料、乳酸カルシウム、安定剤(ジェラン)
●栄養成分:(1パック200mlあたり)エネルギー52kcal、たんぱく質4.2g、脂質2.8g(飽和脂肪酸0.4g)、コレステロール0mg、炭水化物2.6g(糖質2.2g、食物繊維0.4g)、食塩相当量0.4g、亜鉛0.4mg、カリウム276mg、カルシウム22mg、鉄0.6mg、マグネシウム23mg、イソフラボン40mg
●賞味期限:(メーカー製造日より)120日
●保存方法:直射日光や高温多湿を避けて保存してください。
●販売者:マルサンアイ株式会社

「北海道は850円、沖縄は3100円の別途送料を頂戴します」 【送料無料】マルサンアイ 豆乳飲料 抹茶 カロリー50%オフ200ml紙パック×4ケース(全96本)

大阪府立大学学術情報リポジトリ OPERA

大阪府立大学学術情報リポジトリは、大阪府立大学で生産された教育研究成果等を電子的に蓄積・保存し、インターネットを通じて学内外へ発信するためのものです。


オープンアクセス方針を説明した動画が公開されました。

(すべて、大阪府立大学YouTubeチャンネル(OPU Channel)にて公開)
作成日:2020年12月

研究者インタビューを公開しました。

こちらからご覧ください。


2021.10.25国際オープンアクセスウィーク2021のお知らせ
2020.2.17公開シンポジウム「オープンアクセス:これまでとこれから」(2019年12月17日開催)
の資料を公開しました。
2019.10.21国際オープンアクセスウィーク2019のお知らせ
2019.9.10大阪府立大学学術情報リポジトリOPERAは国立情報学研究所(NII)が提供する共用リポジトリサービスJAIRO Cloudに移行しました。
詳細はこちらのページをご覧ください。
2017.4.3公立大学法人大阪府立大学のオープンアクセス方針を策定
2011.11.18大阪府立大学発行の紀要一覧ページを作成しました。
過去のお知らせ(2017~2020年度)
過去のお知らせ(2009~2016年度)
 
OPERAコンテンツ

ご利用にあたって

  • 本リポジトリに登録されている学術研究成果物の著作権は、著者、出版社(学協会)などが有します。
  • 本リポジトリに登録されている学術研究成果物の利用については、著作権法に規定されている私的使用や引用などの範囲内で行ってください。
  • 著作権法に規定されている私的使用や引用などの範囲内を超える利用を行う場合には、著作権者の許諾が必要です。
  • 本リポジトリに登録されている学術研究成果物の利用によって生じたいかなる損害または不利益について、本学は一斉の責任を負いません。
  • 著作権者の許諾が得られた範囲内で公開しているため、出版されたものとレイアウト等が違う場合があります。
 

All items in OPERA are protected by original copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.
 

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -